FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者たちの「夜、道路、ムービング」に対する思いとは 中川悠斗・袴田橋滋豪華対談

劇団しろちゃん2018秋公演「夜、道路、ムービング」
マエダ役 中川悠斗
リョウ役 袴田橋滋
片や入団時からその頭角をあらわし、新鮮さと爆発力を見せつける期待の新星
片や劇団しろちゃんにおいて多くの舞台を経験してきた安定感や熟練された技術を持つ看板役者
今回、我々オペ班は彼ら二人の豪華対談に行うことに成功した
ブログ担当者には音響のフェチズムを伝えるようにという指令が来たが、まあやったもの勝ちである

なお、対談は2018年8月23日に行ったものである

━━━それでは、よろしくおねがいします。

中川悠斗(以下、中川)よろしくお願いします。

袴田橋滋(以下、袴田橋)よろしくお願いします。

━━━まず、名前と役名をお願いします。

中川 大学一年生の中川悠斗、マエダ役です。

袴田橋 袴田橋滋です。大学四年生で、今回はリョウ役をやらせてもらいます。

━━━今回お二人は物語の中心人物ということでね、まずお二人に自分が演じる役はどんな役かというのをお聞きしたいです。
     まず、中川さんにお聞きします、マエダってどんな役ですか。

中川 どんな役かぁ…。思考して論理的に考えるってより、感情的に物事をとらえる人ですね。風景を見てしみじみと、みたいな。
    そういうものを心でとらえる人なのかなあって思います。見た目の雰囲気とかで物事を受け取ったり。
    ちゃんと考えればわかるんだけど、及ばないところだったりあるのかなあって思います。

━━━なるほど。袴田橋さん演じるリョウはどのような役ですか?

袴田橋 リョウは劇中で十年前のある出来事で知り合ったマエダととあるきっかけで夜の街をムービングするという役どころなんですけど、いろいろ悩みも抱えつつ、なぜ彼らはムービングしているのか、そういうのがだんだんと気になっていく、そういった役どころですね。

━━━お二人ともありがとうございます。では少し質問を変えて、お二人から見て、お互いの役はどう思われますか?

中川 何かどこか深いところに信念を持ってる人かな。リョウははマエダににムービングするように誘った人なんですけど、
    10年ぶりにあったリョウは目的をどこかにしっかり持っていてそれを遂行しようという人ですね

袴田橋 今回の劇は10年という時が大きく横たわっているんですが、マエダは変わらない10年の象徴といいますか、
    いい意味でも悪い意味でも変わらない、それがリョウに結構働きかけてくるんじゃないかなみたいな役ですね。

━━━ありがとうございます。中川さんは袴田橋さ本人をどう思われますか?第一印象とかを教えていていただきたいです。

中川 えー照れるなあ(笑)僕が劇団しろちゃん入ったときに一番最初にあった先輩が袴田橋さんで、ずっと笑顔でニコニコしていて、

袴田橋 そうだ、入団した時にいた気がする

中川 ずっと笑顔でニコニコしていて、僕が自分からコミュニケーションを取りに行く人ではないので、「助かるなぁ、これが先輩かぁ」と思って。

袴田橋 助かるって…(照) 

中川 その第一印象から今までも印象は概ね変わっていない感じですね。

袴田橋 あーそう、あーそう(照)

━━━袴田橋さんから見て中川さんはどう思われますか?

袴田橋 そうだなぁ…。よくしろちゃんのみんなで行く居酒屋で新入生歓迎会で入団してくれたんですけど、
     ギャグマンガ日和が好きって言ってて、俺も好きーってなって(笑)

中川 (笑)

袴田橋 学祭公演のさい同部署で、同じ作業を一緒にすることもあって、一年目の中でも話しやすいほうですね。

━━━コンビ芸が様についていますものね

袴田橋 ありがとうございます。僕がずぼらなところもあるので、ちゃんと諫めてくれるというか、助かっています。

中川 (笑)

━━━いやぁ、よき先輩後輩といったかたちですね。最後にこの公演にたいする意気込みあるいは目標を一言でお願いします

中川 抽象的ですけど、魅力的になることですね

袴田橋 見に来てくれたお客さんが夜ちょっと散歩したくなるようなものにしたいですね

━━━お二人とも、今回はありがとうございます。

中川・袴田橋 ぜひ見に来てくださいね。

お二人が出演する公演はこちら

劇団しろちゃん2018秋公演
『夜、道路、ムービング』
脚本・演出 稲葉春樹

僕らは夜、歩いている。

2018年8月、
昼の気怠い暑さが少し和らいだ夜が、
僕らの横を通り抜けていく。
酔っ払い、電信柱、公園、
ドローン、帰りを急ぐ人、
タクシー、変人。

ちょうど10年前も同じ道を
二人で歩いていた。
あの時はもっと不安で、
暗くて、広かった気がする。

今日の夜はどうだろうか、
今日の道はどうだろうか、
ちゃんとあの日に続いているだろうか。

□日時
9月21日(金) 14:00☆/19:00
22日(土) 14:00/19:00
23日(日) 12:00/16:00
*開場は開演30分前

□料金
前売800円/当日1000円
☆平日昼割 前売500円/当日700円

ご予約はこちらから
ticket.corich.jp/apply/94082/00…

□場所
演劇専用小劇場BLOCH
(札幌市中央区北3条東5丁目5岩佐ビル1F)

□出演
中川悠斗
衿田橋滋
北澤凜
伊藤優生菜
角田ひなの
菊地拓斗
葛西祐真
奈良茉由子
林蒼真
鈴木優子
杉田和陽
齋藤彦太
深沼吏功

◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

劇団しろちゃん

Author:劇団しろちゃん
北海道大学公認演劇サークル・劇団しろちゃんの公式ブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
2012/09/15設置
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。