FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファム・ファタル!!

お待たせしました!鉄コンです。今公演は小道具トップをやらせてもらってます。
フライヤーにもありますが、今公演にはファム・ファタル(宿命の女)が登場します。
僕の解釈では、いわゆる運命の人と変わらない言葉だと思います。
運命とか天命とかいうものを、たぶん僕は人より信じていて、運命の人とはそのうち出会えるであろうと余裕をかましてました。
しろちゃんの同期や高校の同級生たち、年の近いの従兄弟や、古くからの友人に次々と彼氏彼女ができていく中、僕はなんの確証もないのにそのうち自分にもできると感じ、むしろ
「そんな簡単に運命の人が見つかる(と思っている)なんてまったくドラマチックじゃないな」
などとイキリまくってました。斜に構えた恥ずかしい人間です。
でもそろそろそんなことも言ってられません。
禁教令が出された時代に、多くのキリシタンは神に救いを求めたのに殉死していきました。敬虔なキリシタンとして生きることがむしろ死期を早めたのです。運命や神の加護などこの世にはありません。
僕は三国志が好きなのですが、当時は天命を与えられた者が天下を統一するという考えが蔓延していました。
しかし実際のところ、それは後付けに過ぎず、むしろ天命と事実の関係は逆であり、天下を取った者が、天命を与えられていたと解釈されていました。
帝に逆らっているときは天命に刃向かう愚か者、しかし天下人となれば天命に従い暗愚の君を倒した英雄と扱われるわけです。
天下人はその正当性を民に示すための手段して天命を利用し、その意味を変化させていました。
つまり天命、運命は結局のところ自分で変えていくしかないということです。それが成功者の秘訣です。
これから僕の前に運命の人が現れるか、そしてこの芝居が良いものになるか、それは運命なんかじゃなく僕たち自身が変えなきゃいけない。
良いものにするし彼女も作るのでぜひ見に来てください!
次は一年目音響の骨折ダイナマイト!!!
期待してるぜ!!
以下公演情報です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
劇団しろちゃん2017秋公演
『ルルルのルドンと墓場のガストン』
19世紀末フランスに実在し、 闇にうごめく怪物たちを描き続けたオディロン・ルドン。
彼の目に、本当に映っていたものとは?
ルドンの描いた怪物が、天才植物学者が、ファム・ファタル(宿命の女)が、友が、猫が、
100年の時を越えて、地下劇場によみがえる!
劇団しろちゃん入魂の歴史SF大作!
【出演者】
長谷川健太
金丸光
榊原禎拓
松本采樹
木下望
山田耕平
北原岳哉
麻生真由
杉田和陽
清水美帆
葛西祐真
下山小晴
橋本梨里奈
■日時
全6ステージ
2017年
10月6日(金) 19:00~
10月7日(土) 11:00~/15:00~/19:00~
10月8日(日) 12:00~/16:00~
※開場は開演の30分前です。
■場所
扇谷記念スタジオシアターZOO
札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
(地下鉄南北線「中島公園」駅下車
1番出口より徒歩7分
3番出口より徒歩5分)
■チケット料金
前売り/予約 600円
当日 800円
ブログ:http://shiroblog202.blog.fc2.com
HP:http://gekidanshirochan.web.fc2.com
Twitter:@shiro_hokudai
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

劇団しろちゃん

Author:劇団しろちゃん
北海道大学公認演劇サークル・劇団しろちゃんの公式ブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
2012/09/15設置
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。