FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんででん

劇団しろちゃん2年目のラッシーです
こんばんは 毎日すずしいですね

そんな日々に恋しくなるのが
寒く疲れた心と体に染み渡る
みんなのオアシス、そう

おでん

です

19世紀末のフランスにもおでんに酷似した食べ物があったそうです
フォン・ド・ヴォライユというだしで野菜や肉やこんにゃくねりものを煮込むその名も
『O-dein(オ・ディン)』
どの国でも味覚と考えることは同じですね




はい、です




もしかしてへぇ~っと思いましたか?
そんな料理あるわけありません

でも私はとりあえずこの冬おでんが好きです
そしてきっと、好きな具は
その人自身を写すはず


ということで突然ですが
勝手におでん占い@しろちゃん
開始です


まず1人目がこちら
3年目のイソフラボンさん
↓好きな大根を全身で表しているそう

大根好きなあなたはずっしり肝がすわっているでしょう
トップとしてみんなをどっしりまとめるイッソーさんにピッタリですね
まるで出汁を吸い込む大根のようです

2人目は2年目の鉄コン筋クリート
↓好きな具材はファミマの白滝

白滝が好きなあなたは
人との繋がりを大切にします
鉄コンは情熱溢れる小道具班トップです
さながら熱い出汁を身に宿す白滝のよう

次も2年目、今回役者のりーにょ
彼女はもち巾着が好きだそう

そんな人のあたまのなかには多彩なアイデアがあります
つまり、おでんくんですね
黄色いあいつです

最後は1年目の
時代の風雲児と書いてパイオニアと読む
です。名前、長いですね
彼は今公演の主役、ルドンです
お気に入りはなんと、たけのこ

想像上のたけのこにがっついてますね

そんなたけのこ好きは、ニョキニョキと成長が著しいのが特徴です
きっとそうめんも好きですね

以上、勝手におでん占いでした


さてさて、おでんの具のような団員が作る
魅力いっぱいのお芝居が近々あります

19世紀末に生きたフランスの画家の物語
はてさておでんは登場するのでしょうか

どうぞ、観に来て下さい



次は、2年目のイナミです!





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



劇団しろちゃん2017秋公演

『ルルルのルドンと墓場のガストン』





19世紀末フランスに実在し、 闇にうごめく怪物たちを描き続けたオディロン・ルドン。

彼の目に、本当に映っていたものとは?



ルドンの描いた怪物が、天才植物学者が、ファム・ファタル(宿命の女)が、友が、猫が、

100年の時を越えて、地下劇場によみがえる!

劇団しろちゃん入魂の歴史SF大作!





【出演者】

長谷川健太

金丸光

榊原禎拓

松本采樹

木下望

山田耕平

北原岳哉

麻生真由

杉田和陽

清水美帆

葛西祐真

下山小晴

橋本梨里奈





■日時

全6ステージ

2017年

10月6日(金) 19:00~

10月7日(土) 11:00~/15:00~/19:00~

10月8日(日) 12:00~/16:00~

※開場は開演の30分前です。



■場所

扇谷記念スタジオシアターZOO

札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F

(地下鉄南北線「中島公園」駅下車

1番出口より徒歩7分

3番出口より徒歩5分)



■チケット料金

前売り/予約 600円

当日 800円


携帯からの予約はこちらをクリック!









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

劇団しろちゃん

Author:劇団しろちゃん
北海道大学公認演劇サークル・劇団しろちゃんの公式ブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
2012/09/15設置
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。