スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018学祭公演 公 演 情 報

~劇団しろちゃん2018学祭公演~
「I am a GIRL!!!!」
2018学祭フライヤー

原案:鈴木仁風
脚本:岡本美柚
演出:山田耕平
◆日時
全4ステージ
2018年
62日() 11:00/15:00/19:00
63日() 11:00
開場は開演の30分前です。
◆場所
北海道大学高等教育推進機構(北17条西8丁目)
1F大講堂
◆料金
前売り・予約:300円
当日:500円
◆お問い合わせ☎
お電話 080-3019-1767(制作)
メール shiro_chan95@hotmail.com
後援 札幌市・札幌市教育委員会
↓↓↓活動の様子や稽古風景などの最新情報はこちら!↓↓↓
Twitter:@shiro_hokudai
Instagram:@shiro_hokudai
Facebook:"劇団しろちゃん"で検索!
スポンサーサイト

2018冬公演「狂おしいほどのクーレ」 公演情報

2018冬公演「狂おしいほどのクーレ」公演情報
フライヤ


★日時
全6ステージ
2018年
2月16日(金)14:00〜/19:00〜
2月17日(土)14:00〜/19:00〜
2月18日(日)12:00〜/16:00〜
開場は開演30分前予定です。


★場所
演劇専用小劇場BLOCH
札幌市中央区北3条東5丁目5
岩佐ビル1F


★料金
前売り/予約 700円
当日 900円


★ご予約
インターネット予約

【コラム2】スーパーマーケット考  


僕の実家がある北海道帯広市には、他の追随を許さない三大スーパーマーケットがある。

 F、I、Dの三社だ(イニシャルです)。それぞれ本社は帯広市で、赤と白を基調としたロゴ。えげつないキャラカブり。

 こうなれば争いが起こることは当然の流れで、各社あの手この手で個性を出している。テーマソングを作り、スポーツ大会や演歌歌手のコンサートを催し、挙句の果てにはホテル経営。スーパーなぞ催し物告知のための箱としか思えない。



そんな熾烈な争いを繰り広げている三社に順位を付けるとしたら、F、D、Iの順だろう。このランキングは、十勝にお住まいの方なら納得して頂けると思う。

なんといってもFはスーパーとしての規模も勢いも別次元。

チラシの右端にズラリと並んだ店舗一覧。「ここにもFができるのかい」という工事現場沿いでの会話。市民生活の端々からもFの繁
栄っぷりはうかがえる。そして、それだけに留まらない。

帯広駅前にはNという大きめなショッピングセンターがあるのだが、お世辞にも賑わっているとは言えない。ネオンサインも一部が電池切れで「NAGAAKIYA」になっている。盛者必衰とはこのことか。盛者のころを私は知らんが。

 そんなある日、ショッキングなニュースが飛び込んできた。Nの食料品部門が、Fになるというものだった。つまり、Nの中に「F・N店」ができるということだ。

諸行無常とはこのことか。FがNに喰らいついたのだ。



攻撃的且つ肉体派だが、食料品部門のみを自分の物にする慎重さ。そんなFの姿勢には頭が下がる。
 
これまでの話だけだと、FがトップでDとIが同率二位なのかと思うだろう。いいや違う。Dのとある出来事をきっかけに、なあなあだった二社のマウンティングがハッキリと決まってしまったのだ。

Dがテレビコマーシャルを始めたのである。ここからは筆者の妄想だが、もう少しお付き合いいただきたい。

今までDとIは、Fという雲の上の存在を共に見つめる仲間だった(『ファーストクラス』で例えると、夏木マリを見つめる沢尻エリカとシシドカフカみたいな感じです)。

どちらも地元民には馴染み深い近所のスーパーで、その日常が続くものだと思っていた(『ファーストクラス』の第一話の冒頭みたいな感じです)。

だが、突然テレビからDのテーマソングが流れ始めた(『ファーストクラス』で例えると、シシドカフカが菜々緒を使って沢尻エリカを蹴落とそうとするみたいな感じです)。

しかも、ワンパターンではない。何種類かコマーシャルがあるではないか。おはぎ美味しそう。沖縄の牛肉を猛プッシュする。地産地消とは。こんなことで、二社に対する認識が変わってしまうから恐ろしい(『ファーストクラス』で例えると、沢尻エリカが受付係に左遷されるみたいな感じです)。

そしてDが二位でIが三位になった。僕の中で。



 恐ろしいけど、順位ってこういうちょっとしたことで決まってしまうのかもしれない。きっとそうでしょう。

数年後、Iは某有名店Aに吸収合併された。武井咲……。

Iの店舗数はみるみる減少した。更地になったIの店舗跡には、看板だけがぽつんと残り、在りし日の記憶を伝えている。

【コラム1】


コラム企画の第1弾として僕が抜擢された。今公演の照明トップとしては照明に関することを書くのが普通だと思うが、
いざ書こうとしてみると何も思いつかなかったので、僕が大好きな猫について書こうと思う。

世間では犬派猫派論争がずっと続いている。
ネットを検索してみると犬派猫派どちらの方が年収が高いのかなどありがた迷惑か検証まである。猫派の僕としては目を瞑りたくなるような結果だったが、そんなことはどうでもいい。僕は猫が好きなんだ。
その中でも実家で飼っている権三郎は比類ない可愛さだ。
実家にいる時は権三郎のために生きているようなものだった。実家にいた時は…。
権三郎1


若干?のタイムリープをして北海道大学に入学が決まり、実家を出ることになった。

そこから僕は毎日のように写真を撮った。札幌で寂しくなった時に写真を観て気を紛らわそうと思ったからだ。
毎日写真を撮っていると慣れてくるのか、権三郎も自分が可愛く見える角度で写ろうとしてくる。
権三郎2
こいつも量産型女子大生みたいなことをするようになったのかと若干の寂しさを覚えた。


そうこうしているうちにあっという間に時は過ぎ、札幌での生活が始まり、芝居を始め、照明と出会い、忙しい日々を過ごすようになったが、今でも疲れた時に写真を見ると元気が出る。頑張れる。

全部権三郎のおかげだ。というわけでみんな猫を飼おう。

今までの話はほとんど今公演とは関係ないが、芝居に猫が出てくるのでよしとする。以上。

2018冬公演 公演情報

【公演情報】
劇団しろちゃん2018冬公演
「狂おしいほどのクーレ」
脚本・演出:稲葉春樹
ラジオからはラブソングが流れていて
向こうの角からスケボーが横切ってたら
思い出を拾って
君の言葉が輝いて乱反射していた。
そんな日々をハガキにしたためて
ビビビッてきたら
100%楽しくなって
僕は人混みの向こうに君を見つける。
きっとどこかにある、
狂おしいほどの路地裏ボーイミーツガール。
◆出演
大西史也
酒井栞
石本嶺
小笠原愛
萩原瑞
長谷川健太
小森春乃
竹内里奈
金丸光
山内ともみ
◆日時
2018年
2月16日(金)14:00/19:00
2月17日(土)14:00/19:00
2月18日(日)12:00/16:00
全6ステージ
※開場は開演の30分前です
◆場所
演劇専用小劇場BLOCH
札幌市中央区北3条東5丁目5
岩佐ビル1階
地下鉄東西線「バスセンター前駅」
8番出口を出て徒歩8分
JR「札幌駅」南口を出て徒歩10分
◆料金
前売り 700円
当日 900円
※チケットにつきましては、電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にて取扱っております。 
◆お問合せ
MAIL:shiro_chan95@hotmail.com
TEL:090-4536-8103(セイサク)
CoRich!予約ページ:http://ticket.corich.jp/apply/88576
◆劇団しろちゃん公式SNS
稽古の様子、最新情報はこちらでチェック!
《Twitter》@shiro_hokudai
《Blog》‭http://shiroblog202.blog.fc2.com/‬
《Facebook》‭https://m.facebook.com/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-470719886296718/‬
03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

劇団しろちゃん

Author:劇団しろちゃん
北海道大学公認演劇サークル・劇団しろちゃんの公式ブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
2012/09/15設置
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。