「スノウドウム」終演!

うじゃけた顔ってどんな顔なんでしょう。
どうも、「スノウドウム」ブロガー担当 ちゃぺるです!





団員の思ううじゃけた顔たちです。
どしたの?って感じですね。



さて、
劇団しろちゃん2017学祭公演
「スノウドウム」ですが、
無事に終演いたしました!



ご来場いただいた方、ありがとうございました!



次回公演は6月15~18日
対校祭での「トモグイ」です!
ツイッター・ブログなどなど、ぜひチェックしてください!



それでは改めまして、ありがとうございました!
スポンサーサイト

【2017対校祭】トモグイ【公演情報】

うも。こんにちは。2年目の本能寺やよいです。

誰だよって感じですね。
まぁ私のことはさておいて。















団しろちゃん2017学祭公演
   「スノウドウム」
 終演いたしました!!!






に来てくださった皆さま心から御礼申し上げます。

ありがとう、ありがとう。















てさて学祭公演終演から早2週間。

感傷に浸る間も無く、または浸りながらも動き始めるが劇団しろちゃん。

次なる舞台 『対校祭』 に向け稽古を行なっております。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            *『対校祭』とは!?*
       正式名称は"札幌学生対校演劇祭"。
     読んで字の如く、札幌の各学校の演劇団体が
    約20分ほどの短編劇を上演し競い合う祭である。

     毎年テーマに沿った作品を上演しており、
           今年のテーマは「食べる」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
























劇団しろちゃん2017 対校祭参加作品


    トモグイ脚本・演出:金丸光

























笑いあり涙ありの「スノウドウム」とは一転。




ゆったりと、静かに、しかししっかりと。

  喩えるならば、泥の流れるのように。


       描かれるのは人間の人生、人間関係、過去。







普段の劇団しろちゃんとは少し違うダークなしろちゃんを、ぜひご堪能ください。




【公演情報】

喰うもの、喰われるもの。
どんな生き物も、食べなくては生きていけない。

ヒトだって、そう。


劇団しろちゃん2017対校祭(Aブロック)参加作品
『トモグイ』
脚本・演出:金丸 光


出演者:
萩原瑞
木下望
杉田和陽
北原岳哉
東千智
山下僚太
大石実和
稲葉春樹


場所:サンピアザ劇場
(JR新札幌駅・地下鉄東西線新さっぽろ駅最寄り)


日時:
6/15(木)19:30〜
6/17()14:30〜
6/18()16:00〜


料金:1ブロック 前売り 500円
          当日  700円
   
  3ブロック通し券(完全予約制)
              1200円  
ご予約はメール・Twitterへの連絡、またインターネット予約CoRich!
にて取り扱っております。

お問い合わせ
◆メールアドレス:shiro_chan95@hotmail.com
◆劇団しろちゃんツイッター(@shiro_hokudai
◆CoRich!予約ページ(https://stage.corich.jp/stage/82796/ticket_apply

「スノウドウム」いよいよ今日から!

税別表示はやめてほしいですよね。
どうも、今公演ブロガー担当 ちゃぺるです!

こちらで2か月近く宣伝してきました、
「スノウドウム」

一昨日・昨日と舞台を仕込んでおりまして、
いよいよ今日から上演となります!



演出も、

制作も、

舞台も、

場内も、

衣装も、

小道具も、

音響も、

照明も、

映像も、

当宣も、

もちろん役者たちも、




2ヶ月間、全力で走り抜けてきました。
写真に写っている団員も、写っていない団員も、
80人あまりが一丸となって作り上げたお芝居。



ぜひご覧ください!!!



当日券もございます!
当日券は500円と、
お手頃な価格でご覧いただけますので、

北大祭を楽しみながら、
「スノウドウム」もご一緒に楽しんでいただけること、
団員一同願っております。



それでは、
北大 高等教育推進機構 1階
大講堂でお待ちしております!




------------------------------------------------------------
【公演情報】

劇団しろちゃん2017学祭公演
「スノウドウム」
作・佐藤貴光 演出・齋藤彦太

ある日、おかしなサルがやってきた。
夕焼けが真っ黒になった。
人形が話しかけてきた。
焼き芋屋が走るこの町に、
おれたちの宇宙がせまってくる。
逃げろ。逃げるんだ。
だって!
思い出があっても、何も救えないだろ!

◆出演
千葉陽太
木下望
麻生真由
大西史也
東千智
浜口麻理絵
宮澤月樺
宮下岳士
山下僚太
久保田澪美
古川智也
和歌山満崇

◆日時
2017年
6月3日(土) 11:00/15:00/19:00
6月4日(日) 11:00
全4ステージ
※開場は開演の30分前です

◆場所
北海道大学高等教育推進機構(教養棟)
1F 大講堂

◆料金
前売り 300円
当日 500円
※チケットにつきましては、電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にて取扱っております。

◆お問い合わせ
MAIL:shiro_chan95@hotmail.com
TEL:080-9615-8172(制作)
CoRich!予約ページ https://ticket.corich.jp/apply/82584/

◆劇団しろちゃん公式SNS
稽古の様子、最新情報はこちらでチェック!
《Twitter》@shiro_hokudai
《Blog》http://shiroblog202.blog.fc2.com/
《Facebook》https://m.facebook.com/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-470719886296718/

役者紹介 【カンクロ・アミ・副部長】

目玉焼きは、そんなに食べない派です。
どうも、今公演ブロガー担当 ちゃぺるです。



今回が最後の役者紹介です!



今回ご紹介するのは、

カンクロ役 ルネサンスこと 東千智さん(写真中央)
アミ役 イナミこと 久保田澪美さん(写真左)
副部長役 ハムケルこと 山下僚太さん(写真右)
の3人です!


カンクロアミ副部長の3人は、
「手芸サークル」の仲間なのです。

というわけで今回は手芸サークル特集!



Q1. どんな役ですか?
カンクロ:手芸サークルの完璧な部長で、サキのお姉ちゃんです!
アミ:手芸サークルに所属している後輩の女の子です。手芸サークルなのに体育会系っぽい喋り方をします。
副部長:残念なイケメン。



お茶目なハムケル氏は昨年秋公演以来の役者。
刺し殺されてもこの表情。お茶目です。(うそです)



Q2. スノウドウムの紹介文に、「逃げろ。逃げるんだ。」とありますが、本気で逃げたことはありますか。
カンクロ:親戚の家の猫に追われるときよく逃げてます…
アミ:本気ってほどでもないんですけど、出先で見つかりたくない知り合いに会うとよく逃げてしまいます。
副部長:ないな。俺はいつも立ち向かって来た。うそです。小さい頃粉薬が嫌いで流しにこっそり流したらお母さんにガチ切れされた。



イナミは、昨年の学祭公演以来の役者!
大講堂で躍動する姿に注目!



Q3. 一番の思い出を教えてください。
カンクロ:中学校の卒業式のときに友達と手紙を交換したこと。
アミ:あんまりいい思い出ではないのですが、岩手・宮城内陸地震(2008年、小5)のときに新幹線が止まって数時間閉じ込められて、嵐のコンサートに行けなかったことです。しばらくトラウマになりました。
副部長:初めてうちに猫が来たとき。リキって言います。



昨年の学祭公演・冬公演に続いて役者を務めるルネサンスさん。
どんな演技を見せてくれるのでしょうか…!



Q4. 注目ポイントor読者の皆さんにひとこと!
カンクロ:温かくなるお芝居です!そしてかわいい小道具などもたくさん出てくるのでぜひ注目してください!
アミ:私にとって1年ぶりの本公演役者&大講堂の舞台です!副部長とのコミカルなやりとりに注目してください!
副部長:副部長は必死に動きます。応援してね。



☆最後に、「スノウドウム」であいうえお作文!
1つの役に1つの文字を割り振り、
1つの文を作っていきます。

前回は犬・焼き芋屋・人形にそれぞれ
「ス」「ノ」「ウ」で文を作ってもらいました。

今回は、
カンクロ
アミ
副部長
で文を作ってもらいました。

結果はコチラ!

ス:すぐに誰かに伝えたい
ノ:のどかな
ウ:海の底からやってきて・ウリの種を
:どんどん近づく北大祭
:嘘のように
:村クエは簡単。集会所一緒にやろうぜ。


海の底からとんどん近づいてくる北大祭!
怖い!
村クエなんてやってないで逃げて!

というわけで、「スノウドウム」であいうえお作文でした。
なんとか文になりましたね。



以上、役者紹介でした!



明日から上演となる「スノウドウム」を飾るのは、
紹介してきた12人の役者たち。
ブログで紹介した雰囲気と照らし合わせながら、
「スノウドウム」をお楽しみください!



昨日から搬入・設営作業をしていた際、
大きな段差をチャリで運ぶ演出の勇姿でお別れしましょう!

ケガがなくてよかったです。



↓ 〔粉薬が苦手なアナタに贈る!〕 ↓
----------------------------------------------------
【公演情報】

劇団しろちゃん2017学祭公演
「スノウドウム」
作・佐藤貴光 演出・齋藤彦太


ある日、おかしなサルがやってきた。
夕焼けが真っ黒になった。
人形が話しかけてきた。

焼き芋屋が走るこの町に、
おれたちの宇宙がせまってくる。

逃げろ。逃げるんだ。

だって!
思い出があっても、何も救えないだろ!


◆出演
千葉陽太
木下望
麻生真由
大西史也
東千智
浜口麻理絵
宮澤月樺
宮下岳士
山下僚太
久保田澪美
古川智也
和歌山満崇

◆日時
2017年
6月3日(土) 11:00/15:00/19:00
6月4日(日) 11:00
全4ステージ
※開場は開演の30分前です

◆場所
北海道大学高等教育推進機構(教養棟)
1F 大講堂

◆料金
前売り 300円
当日 500円
※チケットにつきましては、電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にて取扱っております。

◆お問い合わせ
MAIL:shiro_chan95@hotmail.com
TEL:080-9615-8172(制作)
CoRich!予約ページ https://ticket.corich.jp/apply/82584/

◆劇団しろちゃん公式SNS
稽古の様子、最新情報はこちらでチェック!
《Twitter》@shiro_hokudai
《Blog》http://shiroblog202.blog.fc2.com/
《Facebook》https://m.facebook.com/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-470719886296718/

役者紹介【犬・焼き芋屋・人形編】

お前だったのか、ゴン中山は。
どうも、今公演ブロガー担当 ちゃぺるです!



前回の役者紹介に続き、
今回も激アツの役者をご紹介します。



今回紹介するのは、


犬役 やんやんこと 和歌山満崇さん(1枚目左)、
焼き芋屋役 値引き20%こと 古川智也さん(1枚目右)、
人形役 人工パーマこと 宮澤月樺さん(2枚目左)、
同じく人形役 純血の日本人こと 宮下岳士さん(2枚目右)
です!



勘のいい方はお気づきかと思いますが、スノウドウム、
人じゃないヤツらが結構でてくるんです。

というわけで、今回の役者紹介は、人外特集です!


さっそくお話を聞いていきましょう!


Q1.どんな役ですか?
やんやん(犬): 焼き芋が好き。
値引き20%(焼き芋屋): 焼き芋を売る役です
人工パーマ(人形): 愉快で奇怪でありながら、どこかで心の声を受け取ってほしいと願う役です。
純血の日本人(人形): 自分の嫌な部分とかトラウマとかを詰め込んだ存在。でもそんなに怖い奴じゃないよ…多分。




こういう焼き芋屋、いそうですね



Q2.公演紹介文に「逃げろ。逃げるんだ。」とありますが、

本気で逃げたことはありますか?
やんやん:小3の頃、秘密基地を作っていたら、作業服の男に追いかけられました
値引き20%:小学生の頃にした鬼ごっこ。あれ以来本気で逃げてない。
人工パーマ:あります。ゴキブリから。
純血の日本人:夢の中ではよく逃げて走り回ってますね。おかげで寝ても疲れが取れた気がしない。




タイトルをつけるとすれば「哀愁」



Q3.1番の思い出は?
やんやん:台風の日に傘でちょっとだけ飛べたこと
人工パーマ:高校時代に文化祭で3年間ミュージカルをやっていたこと!
純血の日本人:高3の時の文化祭。受験生だとか全く気にせずやりたい放題やってました。深夜の公園で友人とサイリウム振り回したのはいいおもひで。




「青春!」な思い出をもつ人形の二人。

自主練を重ねる姿が印象的でした。



Q4. 注目ポイント or みなさんに一言!
やんやん:焼き芋屋との掛け合いに注目!
値引き20%:老け具合。そしてさつまいもは種類が豊富。
人工パーマ:皆さまそれぞれの目線から見ていただけたらと思います。
純血の日本人:役者の表情にもぜひご注目ください!



最後に、「スノウドウム」であいうえお作文!
今回からは、
1つの役に1つの文字を割り振り、
1つの文を作っていきたいと思います。
犬⇒ス
焼き芋屋⇒ノ

で答えてもらった結果はコチラ!
:すぐに誰かに伝えたい
:のどかな
:海の底からやってきて(純血の日本人)・ウリの種を(人工パーマ)
ド:
ウ:
ム:
…一体どうなってしまうんでしょうか。



2ヶ月以上作ってきた公演も、
ついに明後日から!

まだまだチケットのご予約は受け付けておりますので、
ツイッターのDMやメール等で劇団までご連絡いただければと思います!
迷っているという方は、当日券もありますので、ぜひぜひふらっと大講堂までお越しください!

「スノウドウム」、必見ですよ!



次回も役者紹介です!




サンダル登校をしてみたら、
足元だけみると、
「お父さんの午後」みたいになってしまいました。
それでは次回のブログもお楽しみに!



↓[作業服のアナタ]に贈る! ↓
-------------------------------------------------
【公演情報】
劇団しろちゃん2017学祭公演
「スノウドウム」
作・佐藤貴光 演出・齋藤彦太
ある日、おかしなサルがやってきた。
夕焼けが真っ黒になった。
人形が話しかけてきた。
焼き芋屋が走るこの町に、
おれたちの宇宙がせまってくる。
逃げろ。逃げるんだ。
だって!
思い出があっても、何も救えないだろ!
◆出演
千葉陽太
木下望
麻生真由
大西史也
東千智
浜口麻理絵
宮澤月樺
宮下岳士
山下僚太
久保田澪美
古川智也
和歌山満崇
◆日時
2017年
6月3日(土) 11:00/15:00/19:00
6月4日(日) 11:00
全4ステージ
※開場は開演の30分前です
◆場所
北海道大学高等教育推進機構(教養棟)
1F 大講堂
◆料金
前売り 300円
当日 500円
※チケットにつきましては、電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にて取扱っております。
◆お問い合わせ
MAIL:shiro_chan95@hotmail.com
TEL:080-9615-8172(制作)
CoRich!予約ページ https://ticket.corich.jp/apply/82584/
◆劇団しろちゃん公式SNS
稽古の様子、最新情報はこちらでチェック!
《Twitter》@shiro_hokudai
《Blog》http://shiroblog202.blog.fc2.com/
《Facebook》https://m.facebook.com/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-470719886296718/
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

劇団しろちゃん

Author:劇団しろちゃん
北海道大学公認演劇サークル・劇団しろちゃんの公式ブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
2012/09/15設置
QRコード
QR